読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルちゃんのタイ料理三昧 - Saru's Thai Cooking - タイ人がタイ料理情報・レシピを発信

東京に住むタイ人主婦サルちゃんがタイ料理のレシピや美味しい料理・店・タイ食品を紹介するブログです。

HOME LIST WEB VIDEO FACEBOOK EMAIL 

スポンサード リンク


【重要】このブログ、『サルちゃんのタイ料理三昧』Webサイトに引っ越ししました。

スポンサード リンク

【お知らせ】このブログは下記URLへ移転しました。
http://saryuya.com/saru/


この記事は直也(パパ)が書きます。
先日、『サルちゃんのタイ料理三昧』Webサイトを開設したのは、下記の記事でお知らせした通りです。



saruchan.hatenablog.com


このブログも、新サイトに移行しようかと検討していたのですが、引っ越しすることに決めました。
すでに過去記事の移動を済ませています。
混乱がないように、すべての過去記事で、ページが移動した旨お知らせしています。


f:id:nmomose:20160126171822j:plain


新サイトのURLは、下記の通りです。


http://saryuya.com/saru/


以前からある「saryuya.com」の後ろに「/saru」を付けるだけなので、簡単ですね。
このサイトのトップページが、ブログになっています。


saryuya.com


上記の1/26の記事でお知らせしたように、タイ料理関連のニュースなどを自動収集して自動投稿もしています。
サルちゃんや私が書く記事と外部サイトからの情報がゴッチャにならないように、カテゴリー分けしています。

ブログ村ランキング

ブログ村ブログランキングの設定も済ませました。
これまで通り、記事が気に入ったら、記事の終わりとサイドバー上にあるブログ村のバナーをクリックしてくださいね。
みなさんのご協力によって、ブログ村の『タイ料理(レシピ)』部門では、ほとんど1位に居座っていて、『タイ料理(グルメ)』部門では、2位から8位くらいの間を行き来しています。

新たな情報追加と更新を知る手段

今までは、私が多忙のためになかなか記事を更新できませんでしたが、自動投稿される情報もあるので、なるべく頻繁に訪問してくださいね。


ネット上のニュースなどの他に、私がInstagramで投稿する【今日の食卓】タグを付けた写真も自動投稿されます。
投稿された後で、より詳しいコメントを付記することもあるでしょう。


Facebook上に『サルちゃんのタイ料理三昧』のFBページもあり、それに「いいね」してもらうと、最新情報を逃さなくなります。
下記のURLは暫定的なもので、25人以上の人が「いいね」してくれると、もっとわかりやすいURLをもらえることになっています。


https://www.facebook.com/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E6%96%99%E7%90%86%E4%B8%89%E6%98%A7-101433756908473/


また、『サルちゃんのタイ料理三昧』専用のTwitterアカウントを作って、Webサイトの更新情報を自動で通知することも、要望が多ければ行いたいと思います。

今後の計画

今後は、ブログ記事以外に、タイ料理の基礎などの情報を掲載した固定ページにも作っていく予定です。


また、人気があるタイ料理関連のブログなどをやっている人にお願いして、更新情報(リンクだけ、または記事の抜粋)を掲載させてもらうことも、要望が多ければやるかもしれません。


先日から、私が好きなインドネシア料理のレシピも始めましたが、サルちゃんがパンケーキやケーキ作りに凝りはじめたので、あまり反対がなければ、お菓子のレシピなども紹介させてもらうかもしれません。


とにかく、色んな角度から、タイ料理を作りたい人、おいしい店の情報を知りたい人たちを応援していきますので、これからもよろしくお願いします。


https://www.instagram.com/p/BBRP1SYo2kU/
#【今日の食卓】ジョーク、タイのお粥というか重湯?昨日から頭痛の吐き気で何も食べず、仕事を休んで1.5日ぶりの食事。半分だけ食べようと心に決めても美味しすぎて完食。豚挽肉、桜エビ、ネギを使い、特にジョークの素など使わず全部自力で作ったと。将来の猿田屋食堂の重要メニューとなるか。Jook, Porridge with Pork and vegetable. #タイ料理 #ThaiFood #グルメ #お粥

スポンサード リンク


Copyright (C) 2015-2017 Sarutaya Momose. All Rights Reserved.