読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルちゃんのタイ料理三昧 - Saru's Thai Cooking - タイ人がタイ料理情報・レシピを発信

東京に住むタイ人主婦サルちゃんがタイ料理のレシピや美味しい料理・店・タイ食品を紹介するブログです。

HOME LIST WEB VIDEO FACEBOOK EMAIL 

スポンサード リンク


【今日の食卓】【激レア】田無ASTA地下輸入食品店ジュピターで、なんとマンゴスティン100%ジュースを特売~生まれて初めて見て飲んだ

スポンサード リンク

f:id:nmomose:20170422141717j:plain


【今日の食卓】
【激レア】田無ASTA地下輸入食品店「ジュピター」で、ものすごいレアなものを発見。
なんと、マンゴスティン100%ジュースだと。
そんなもん生まれて初めて見たわ。


しかも、特売で245円。

マンゴスティンジュースなんてあったんだ

原産地を見たら、タイ。
サルちゃんも、タイで見たことあるけど飲んだことないと。
私もインドネシア1年半の滞在中に、果実は好きで食べていた。


ドゥリアンは果物の王様、
マンゴスティンは果物の女王様。


そんな風に言われるけれど、これは味のことだけでなく、「値段」もあるのではないか。


インドネシアでは、マンギス。
タイでは、マンクッ。


固い殻を両手の甲で押しつぶすようにして開ける。
すると、中にジューシーな果肉が入っている。
甘酸っぱく、癖になって止まらない。


だが、ジュースなんて見たことも飲んだこともなかった。
一つには、汁気が少なくて、本来はあまりジュースに適していないから?


飲むまで、味の想像がつかなかった。
見た目は濃厚そうで、あまり美味しそうな色ではない。


飲んでみると、かなり濃厚だが甘すぎず、ほんのり酸味がある。
1本を二人で分け合って飲んで、サルちゃんも美味しいと言っている。


それで、もう2本買うことにした。
マンゴスチンは高価な果物で、そのジュースはもっと高価だ。
この値段で100%は、高くない。


※さすがAmazon探せばあるんだな。

タイの有名グランドだが、マンゴスチン100%でなく、赤ブドウ、ザクロのミックスジュース。

スポンサード リンク


Copyright (C) 2015-2017 Sarutaya Momose. All Rights Reserved.